読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママ友ゼロ人できるかな

ママ友との馴れ合いに疲れた時に、全国で56人くらいの読者に向けて書いてます。「ママ」で括られたもろもろ(ママ友とかママブログとか)をゼロに帰するための悪あがきブログ。

ヘタレが初めてのママ友ランチを謀略

ヘタレのご報告

公園ママ会

以前、「ママ友らしき人がいる!・・・いる!あいつらママ友じゃねっ!?」ということを告白し、

ママ友らしき方を家に初お招きした私ですが、ソレ以降、

彼女たちとは全く進展がありません。幸か不幸か!

このままだと本当に真性ママ友(!?)になってしまうので、何かしら進展を計るべく、ママ友ランチを企画、決行することにしました。

お招きしたことの詳細はこちらの記事

mamazero.hatenablog.com

 

 まずは断られた時のリスクヘッジから考える

ママ友ゼロの方々はもうご存知かもしれないですが、ヘタレは、人を何かに誘う時、最大限のリスクヘッジを謀略します。なぜなら断られた時のダメージがあまりにも「改心の一撃!」すぎるからです。 我々の作戦は常に「いのちだいじに」です。(わかる人だけわかればよろしい)

  • リスクヘッジ何かのついでに!(それだけが楽しみで生きてるわけじゃないんです、私、だから断られても平気です)
  • リスクヘッジ単独で誘わない!複数!(誰かに断られても別の誰かがいるので気軽に断ってくださって大丈夫ですよ?傷つきませんよ?お気を遣わずに)
  • リスクヘッジ子どもも一緒に!(ママ友ランチに来れなくても子どもだけ来てもいいですよ?大丈夫、ママ友だけが目的じゃないんです)
  • リスクヘッジ店とか予約しなくていい感じに!部屋でおもてなしとか薄い感じに!(はりきって準備万端バッチリ…じゃないから、子どもの発熱などのドタキャンも平気です)
  • リスクヘッジメールとかLINEとかで誘わない!偶然会った時に誘う!(わざわざ断る文言とか考えたり気遣っていただいたりすスキを与えません。)

もう一体全体何に気を遣っているのやら虚勢を張っているのやらわけわからなくなってきましたが、断られた時のリスクヘッジと言うより、全て「断られて気を遣われる気まずい空気」を回避するための対策なんじゃないでしょうか?こんな風に断られるシチュエーションしか考えてないから、実際に受け容れられた時の振る舞いがギクシャクになるのですよ。

つぎに快諾してもらった時のリスクヘッジ

と言う訳で断られなかった場合(この言い方どーなの?)のリスクヘッジも謀略。

  • リスクヘッジ迎えに行ったりできないのでわざわざ出て来てもらったり申し訳ない
  • リスクヘッジ誰かに「私は誘われなかった」みたいに思われないように
  • リスクヘッジ昼食準備にいっぱいいっぱいになってうろたえない(たこ焼きの失敗より)
  • リスクヘッジ会話が途切れてもあたふたしないように
  • リスクヘッジ自分の想定とちがうことがあった場合(雨とか)に対応しきれない

まとめ

以上のリスクヘッジだけをまとめた私のママ友ランチ企画がこちら

  • リスクヘッジ1対策 「園の共通行事で土曜半日出席の後に!子どもを一緒に遊ばせるついでに!
  • リスクヘッジ2対策 「子どもが特に仲良くしてる友だち2人だけ限定!」
  • リスクヘッジ3対策 「子どもはご飯を勝手に食べてくれ!外でお弁当か店でお子様ランチ」
  • リスクヘッジ4対策 「公園とかでガッと食べさせる!雨なら絶対空いてる店をチョイス!その後の流れは当日の空気で」
  • リスクヘッジ5対策 「懇親会で会った時に思いつきみたいに提案、話しあい」

 もう考えすぎて頭痛くなってきました。とりあえず決行します。結果と経過は随時報告します。 

公園で幼稚園のママ会集団

結果はこちら

mamazero.hatenablog.com

 

広告を非表示にする